{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

トイズマッコイ フライトジャケット TYPE L-2B テストサンプル 「GRIM-REAPERS」

79,200円

送料についてはこちら

  • Lサイズ

    ¥79,200

    SOLD OUT

MA-1とともに、長きにわたって米空軍の飛行服として、改良を重ねながらも採用され続けたL-2B。その開発と改良を担っていたのがAERO MEDICAL LABORATORY(空軍航空医学研究所)。同研究所は多種多様の試作品を製作しており、兵士のモニタリングから得たフィードバックを開発の糧としていました。L-2Bも数多くの試作品が存在し、今回はそのうちの一つをサンプリングし、復刻したものです。 このカスタムモデルは、血の滴る鎌をもつ悪魔“GRIM REAPERS”を部隊章とする第13爆撃飛行隊をモチーフとしたカスタムL-2B。 背面には同部隊の大判サイズの刺繍パッチを配置し、左胸には箔押しのレザーネームプレート。右胸は第2次大戦直後から日本に駐屯した同部隊がいったん活動停止した後1969年に現役復帰し、1970年にタイのウボン基地に展開後にデザインされた運用機、B-57Gの刺繍パッチ付き。

セール中のアイテム